merumaga

詐欺商材!!渡部純一 暗号通貨解体新書

今回の商材はこちらです。

特定商取引法に基づく表示

事業者の名称:ヒルズコンサルティング株式会社

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-14ダイヤモンドビル赤坂5階

事業責任者:臂 守彦

電話番号:03-5843-4549

メールアドレス:support★cryptocurrency-book.com

URL:http://cryptocurrency-book.com/lp/01/

暗号通貨ですか・・・。

販売者は渡部純一

商材名は、暗号通貨解体新書です。

無料オファーです。

 

まず、仮想通貨は、実際に形としては存在しない

ものになります。

一般に流通している通貨とは異なるものです。

 

暗号通貨解体新書は、仮想通貨の一種である。

暗号通貨の教材ということのようです。

 

仮想通貨という名が日本では一般的ですが

海外では日本でいうところの仮想通貨も

暗号通貨と呼んでいます。

 

仮想通貨は、インターネットで取引や決済ができ、

手数料もかかりません。

海外との取引もほんの数秒ですることができます。

 

有名な仮想通貨と言えば、ビットコインですね。

マスメディアでもしばしば取り上げられます。

仮想通貨が出始めたころは、価値はほとんどありませんので

安く大量に購入することができます。

 

しかし、仮想通貨のほとんどは、でてきても

すぐに消えてしまいます。

ビットコインのように値が上がったものは

例外的なのです。

 

仮想通貨は価値が上がれば、ビットコインのように

価値があがります。

ですが、大暴落することが多いのです。

そうなってしまうとその仮想通貨の価値は無くなってしまいます。

 

もちろん、保証などありません。

 

仮想通貨を出した側は、その仮想通貨の価値が必ず上がる

と説明します。

買ってほしいからです。

しかし、保証はなにもありません。

自己責任で購入することになります。

 

暗号通貨解体新書は、

あなたが仮想通貨の詐欺にあわない為にも

本物の教材をプレゼントしてくれると言っています。

 

「詐欺」という言葉を使っていますね。

 

それは、仮想通貨を取り扱った案件というのは

そのほとんどがすぐに価値の無くなってしまう

詐欺的なものだからです。

 

国民生活センターでも

「投資や利殖をうたう仮想通貨の勧誘トラブルの増加」

という注意喚起をしています。

 

2017年4月からは仮想通貨法が施行されました。

ですので、今までのような詐欺的な案件は

減少していくでしょうね。

 

暗号通貨解体新書は無料で受け取れると言っていますが

実は無料ではありません。

はじめ一ヶ月は無料のようですが

一ヶ月後には課金されるようです。

これって詐欺じゃんという感じです。

とても、信用できません。

結論

暗号通貨解体新書は、仮想通貨に関する教材を

無料で受け取れるといっていますが

実際には無料ではありません。

1か月後からお金を徴収される仕組みです。

9,800円の12回払です。

今は無料と言って、登録させておいて、

1か月後から課金する。

これは詐欺的な手法と言わざるを得ません。

こんなやり方をしてくる相手を信用することもできません。

危険です。

近づかないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

管理人

管理人 当ブログにお越しいただきありがとうございます。 アフィリエイト業界最高のレビューサイトです。 あなたの探している商材の評価が必ず見つかります。 詐欺商材を徹底批判していきゆう! ネットビジネス界の業界健全化が目標やか!

このページの先頭へ